淫らな水泳教

「アァッ、ふぁっ♡」
「んぅぅ、すっげぇ締め付け。楓香ん中、マジ気持ちいいわぁ」
「ああぁぁぁ♡」
今、私は自宅で彼とエッチ真っ最中。正上位で彼にアソコを突かれ、感じ悶える私。だって彼、腰を振るのが凄く激しく
……、
「あっ……あっ♡激し過ぎっ……」
ここまでは良かった。でも、この後、私は信じれない言葉を聞くことになる。
「この辺だよ。俺が腰を打ち付けるたび、肉が揺れてんだもん。俺ってデブ専なのかも」
パン、私は思いきり彼の頬を張り飛ばしていた。
――あれから二ヶ月。
私は元彼の言葉を機にダイエットを始めた。スイミングスクールに通う事にしたのだ。
今日もその日だったのだけど、行く途中に街中で男性に声をかけられる。
「新薬サプリ、試してみませんか?無料で構いませんので」
ダイエットの減量効果が増すという言葉に釣られ、私はそれを受け取り、水泳の前に呑んでみる事に。
で、水泳教室のシャワーにて、私は変な感覚を体験する。体の奥から熱い物が湧きあがるような変な感覚、なにこれ!?
まるでアソコを撫でられたような……一方、イケメンのインストラクター・榎本さんと今日も話せた。嬉しい!
でも、またあの感覚が来たらどうしよう!?
――これは、プールでイケメンコーチとエッチしまくるお話し。是非ご堪能ください。
福岡市 車買取

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。